ピアノピア -Pianopia-   ピアノの理想郷と名づけた私達のアトリエ。
【大切な音、一生 一緒に。

『母から受け継いだピアノを、娘の嫁入り道具にわたしたい。』
2008年、調律師の私は、こんなピアノ修理からアトリエピアノピアをスタートしました。
楽器は、楽しんだり、夢中にさせたり、時には怒りをぶつけたり、癒してくれり、励ましてくれたり、
長く側にいてくれる親友のようで、色々な思い出が宿ると思います。

そのためには、弾きたくなるような魅力的な音でなくてはならない。
時が経っても、持ち主のお気に入りの楽器でなくてはならない。

そんな想いで、アトリエピアノピアは、心をこめた楽器の調律、修理業をしています。

また『大切な音、一生 一緒に。』をスローガンに
一生共にしたくなる魅力的な、ピアノと足踏みオルガンだけをセレクトし、
心をこめて修復した『こだわりの楽器販売』もしています。

楽器修理や販売を展開する一方、
使わなくなったピアノやピアノ椅子が処分され続けるのも見てきました。

『すごく愛用していたけど今は使わなくなった。』
『価値のあるのもだけど置き場所がなくなった。』

楽器も椅子も、古いものは材質がよく、
今の量産品より個性があり、ひとつひとつ手仕事で丁寧な仕事をしてあるものが多く見られます。

こだわりの楽器修復を手がける、私達ピアノピアの職人なら、
宝物として大切にされていた価値のあるものを
『少しだけ今の私達の生活に合うよう愛情込めて工夫ができる。むしろ、もっと素敵にできないか?』っと
もう一度光を当てよう、との想いではじめたのが、
私達の、『透し彫り譜面台などのピアノリメイク』、『椅子のリメイク』
そして、大切な楽器のお手入れが楽しくなるポリッシュなどのオリジナル商品です。

楽器も椅子も『買い替えるより、ずっと使い続けたい。』
親友のように、ずっとあなたの傍らにいられるもの。
あなたにとって、普通で、欠かせない存在になれたなら。

そう願いながら、ひとつひとつを丁寧に、ひとの手で。
今日も想いを込めて修理販売しています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。